blog ブログ

家を建てる方へ!間取りを決める際のポイントについて紹介します!

「家を建てることを検討している」「おすすめの間取りについて知りたい」
このようにお悩みの方必見です。

今回は、間取りを考える際のポイントや注意点について紹介します。

 

□間取りを考える際のポイントとは

住む家は、家族構成や住む人たちのこだわりによって間取りや外観が大きく変わります。
また、間取りを考える際には住む全員の生活スタイルを考慮する必要があります。

以下では、間取りを考える際のポイントについて紹介します。

1つ目は、家族構成です。

家族は、今は夫婦だけでも、将来子供が生まれたり、子供が成長して家を出ていき老後の生活になったり、時間が進むにつれて変化します。

そのため、将来のことを考慮しながら間取りを考える必要があります。

子供がいる場合は、子供の数に合わせて部屋を作ったり、老後の生活に重きを置く場合は、バリアフリーの家にしましょう。

家族構成の状況が変わるにつれて、間取りを変えることは出来ないので、間取りを決める際に様々なことを考えて設計しましょう。

2つ目は、家の種類です。

土地の広さや家の面積によって、どのような家を建てられるのか決まります。
面積や周りの制限、眺望などによって、平屋や2階建て、3階建ての家の種類が選べます。

また、2階建て以上の家を作ると、老後の生活が不便に感じられる方もいらっしゃるので、エレベーターの設置も考えておきましょう。

3つ目は、生活動線です。

ストレスのない生活をするためには、生活動線を考えた間取りにすることが非常に重要です。

家族全員が快適に過ごせるために、台所や洗面所、リビングの配置を考えましょう。

 

□間取りを決める際の注意点とは

新築を建てると、いくつかの失敗箇所が現れます。
以下では、いくつかの失敗例について紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

1つ目は、部屋ごとの収納スペースです。

事前に、自分の服やものがどのくらいあるのか把握していないと、収納スペースが少なく、荷物が片付けられないことがあります。

収納スペースを広く取りすぎると、空きスペースが出てしまうので、事前にものの多さを調べておく必要があります。

2つ目は、コンセントの配置です。

どの場所に家電やインテリアを置くかで、コンセントの位置は変わります。

テレビを配置する場所にコンセントがないと、テレビを置く場所がなくなってしまったり、遠い場所のコンセントに差したりする必要があります。

あらかじめどの場所に家電を置くか検討しておきましょう。

3つ目は、天窓の設置です。

天窓は、外観や内装をおしゃれにしてくれますが、夏場は直接日光が入るので室内が暑くなってしまいます。
室内の温度を上げてしまわないような工夫を取り入れましょう。

 

□まとめ

今回は、家を建てる際の間取りの決め方や注意点について紹介しました。
間取りは、家族構成や生活動線によって大きく異なります。

間取りに関するお悩みや質問のある方はお気軽にお問い合わせください。