blog ブログ

ローコスト住宅を建てたい方へ!外観について詳しく解説します!

「ローコスト住宅を建てたい」「おしゃれな外観にしたい」
このようにお悩みの方必見です。

今回は、おしゃれな外観にするためのポイントやローコスト住宅の屋根について紹介します。

 

□おしゃれな外観にするためのポイントとは

ローコスト住宅は、デザインの種類などは少ないですが。外観の違いや建材面では大きな違いはありません。
失敗しない家づくりにするためには、いくつかのポイントを押さえることが大切です。

1つ目は、素材にこだわることです。

ローコスト住宅にするためには、外壁の素材にこだわることをおすすめします。

一般的に使われる素材は窯業系サイディングですが、似た種類になることが多いので、どこかで見たことがあるような外観になってしまいがちです。

デザイン面でこだわりのある方や、個性的なデザインにしたい方はサイディングではない素材を選ぶようにしましょう。
よく知られている例としては、塗壁や目地無しサイディングが挙げられます。

2つ目は、デザインのテイストをそろえることです。

家の形や窓の配置、外壁の色などを考慮することで、一味違った外観になります。

また、外壁は家全体に占める面積が大きいので、色やデザインで雰囲気が変わります。
上のようなことを踏まえて統一感のある家にすることで、おしゃれな家づくりができます。

3つ目は、外構にこだわることです。

外観は家全体の顔になるので、こだわりを多く持つことで周りと差を付けられる家に仕上がります。

特に、門扉やフェンス、駐車スペースを美しくすることで、統一感が出てきて、一層おしゃれな家になります。

 

□ローコスト住宅をおしゃれにするとは

ローコスト住宅をおしゃれに見せるためには、屋根の形にこだわりましょう。
以下ではいくつかの屋根の形について紹介します。

1つ目は、片流れ屋根です。

スタイリッシュな印象を与え、周りとは違う雰囲気になります。

2つ目は、寄棟屋根です。

全体的に可愛い印象に仕上がり、窓やドアに目がいく仕上がりになります。

ウッドデッキなどを配置することで、よりインパクトのある家に仕上がります。
またウッドデッキが、ドアや外壁と統一感を出るように心がけましょう。

また、北欧風に仕上げたい方は、屋根の形を三角形にして、窓を多く用いることがポイントになります。

加えて、和モダンな印象に仕上げたい方は、強いアクセントを用いずに線や色で統一しましょう。

 

□まとめ

今回は、ローコスト住宅を建てる際のおしゃれに見せるポイントや屋根の形について紹介しました。
ローコスト住宅は、素材にこだわることで印象は大きく異なります。
ローコスト住宅に関するお悩みや質問のある方はお気軽にお問い合わせください。